お知らせ

■高崎経済大学「コロナ禍学生緊急支援特別基金」へのご支援のお願い


【札幌支部会員の皆様へ】


▶今般、新型コロナウイルス禍に伴い、アルバイト等の激減により、学業継続が困難な現役学生が出てきています。
  高経大においては、1000人を超える学生が困難に直面しており、このうち400名が公的支援の対象なっているものの、残りの600名が公的支援の対象外となっています。
  公的支援の対象外となっている学生が多い現状から、同窓会本部の発案で「クラウドファンディング」による支援活動を開始することになりました。期間は6/15~7/31(46日間)となっています。
  多くの皆様方に、暖かいご支援をお願いいたします。
  なお、詳細・手続きにつきましては、下記に同窓会本部HPのリンクを貼りましたので、Tap or Clickしてアクセスし、内容をご確認くださいますようご案内します。



                

■2019年(令和元年度)第50回札幌支部総会・懇親会が終了しました‼

■協賛・支援広告(webバーナー広告)の募集!

▶札幌支部は本年設立50周年を迎えました。同窓会活動活性化に賛同される方の広告を掲載しています。

▶法人・個人を問わず、趣旨をご理解いただき、知名度UPにお役立てください。

▶掲載希望の場合は、下記の札幌支部事務局までメールにてお問い合わせください。


                  ▼札幌支部事務局 Mailアドレス▼
            info@takakeidaidousoukai-sapporoshibu.com






TOPIX

■2019年度(令和元年度)第50回支部総会・懇親会終了報告


▶令和元年10月26日(土)午後5時~京王プラザホテル札幌において、73名の出席者のもとで、令和元年度支部総会及び懇親会が開催されました。
   支部総会では石山会長のあいさつ後、佐々木幹事長の進行により、平成30年度決算報告や令和元年度予算案が承認されました。
   また、同窓会本部より、同窓会支部活動に貢献された三名の歴代支部長(札幌支部会長)の表彰式が行われました。
   真鍋顧問、田上顧問、岸顧問おめでとうございます‼



▶総会後に行われた懇親会では、猫宮捺美さん(H28年卒)の司会・進行により、フレッシュな雰囲気の中でつつがなく進行しました。
   また、来賓としてはるばる高崎の地から、高崎経済大学の高木理事長、村山学長、同窓会江畑副会長、小見グループリーダー、さらにオホーツク支部から川崎会長にお越しいただき、母校の状況、今後の同窓会活動などについて、お話を聞きました。



▶本年、当支部は50周年の節目に当たることから、ささやかながら、迫俊哉さん(S57年卒:小樽市長)からご挨拶をいただき、講話を聴講しました。
   市長としてご多用な中、ご講話いただき、誠にありがとうございました。



▶今回は数名の新会員に自己紹介をいただきました。転勤などにより、北海道民・札幌市民になられている面々です。
   渋川敬史さん(平成11年卒)、高橋宗史さん(平成20年卒)、松田浩一さん(平成22年卒)の3名の皆様方、ご挨拶いただきありがとうございました。
   慣れない土地で旧交を温める生き生きとした姿を拝見し、たいへん微笑ましく思い、こちらまで楽しくなってきました。
   また、富山支部から中村彩乃さん(H21年卒、村山ゼミ)が特別参加され、ご挨拶いただきました。
   道外支部の卒業生が参加されることは、とても珍しいことですので、これもまた嬉しい限りです。
   この先機会があれば、再度ご参加いいただければ幸いです。



▶毎年恒例となっています群馬県産品が当たる抽選会(空クジなし)では、昨年に引き続き、新しい商品アイテムを用意しました。
   お土産品は、もちろん群馬のご当地品です。定番の「こんにゃくセット」「旅がらす(ゴールド)」「ラスク」はもちろんのこと、これとは別に新商品を取り揃えました。



▶最近リアルさで話題のチョコ「かいこの一生」、身体に優しい「尾瀬百花蜂蜜」、非常に縁起の良い「七福神あられ」のほかに、会員リクエストにより水沢うどん、若そば等を用意しました。皆様に喜んでいただけたなら幸いです。



▶各テーブルごとに、参加した同窓生たちは、それぞれ昔話に花が咲き、学生時代に戻った気分で笑顔が絶えませんでした。
   場内は概ね和やかな雰囲気で満たされていたように思います。きっと時間が過ぎるのが早く感じられたことでしょう。



▶宴の最後は、札幌支部顧問(前会長)・岸稔氏から閉会のご挨拶をいただき、その後、毎年恒例の学歌「学ぶ我等」を、全員で力強くそして高らかに合唱しました。
   今回は、江畑副会長にエールを送っていただきながら、札幌支部で急遽結成しました『学歌聖歌隊~7人の侍~』とのコラボにチャレンジしました。
   ぶっつけ本番でしたが、さすがは元応援団長です。上手にまとめ上げていただき、私たち聖歌隊との調和も上々だったと思います。
   『7人の侍』による全体合唱のリードの役割を終えることができ、ほっとひと安心いたしました。
   江畑副会長及び聖歌隊の侍の皆様に感謝申し上げます。
   また、聖歌隊に飛び入り参加されました村山学長、勇ましい姿が印象的でした。たいへんありがとうございました。



▶なお閉会後に、例年通り、全員で集合写真を撮影しました。
   今回は参加人数がさらに増え、喜ばしく思うとともに、本当に絆が深まるとても楽しいひと時でした。
   次回もまたお会いしましょう‼  (by 札幌支部事務局長)



▶写真を見る(Memorial2019)
Click or Tap ‼



⇑  PageTop

就活支援

■就職支援相談会について


▶高崎経済大学同窓会札幌支部は、昭和44年に設立されてから、令和元年10月の支部総会で50年目を迎えました。
   この間、同窓生の交流の場として活用されてきました。近年では同窓生の集まりの場として以外にも、現役学生の皆さんたちの就職支援活動に力を入れています。

▶毎年8月の下旬、学生さんたちの夏休み期間を利用して、就職支援相談会を開催しています。
   例年、北海道出身者の1~3年生の10~20名ほどの現役学生さんたちが参加しています。

▶札幌支部では、企業・行政・団体等に勤める同窓生たちが中心となって、懇切・丁寧に相談に対応しています。
   2016年約20名、2017年17名、2018年12名、2019年17名に及ぶ同窓生に相談員として協力いただいています。
   OB・OGの皆様のご厚意に感謝いたします。

▶開催場所は交通アクセスの良い札幌市内中心部にある会議室を借ります。通常の就職活動では得難い話が盛りだくさん。
   私たちが学生のころにはこのような同窓会による支援活動はありませんでした。
   もし当時このような機会があれば、きっと参加していたことでしょう。実にうらやましい限りです。

▶2020年も8月22日(土)に開催予定です。現役学生の皆さん‼この機会を十分に活用し、どうぞ奮ってご参加ください。



■2019年「三支部(札幌・旭川・オホーツク)合同就職支援相談会」の様子


▶開催日:2019年8月24日(土)

▶開催場所:北海道経済センター(札幌市)


2019年8月24日(土)13:00~17:00、北海道経済センター7階会議室において、札幌支部・旭川支部・オホーツク支部による「三支部合同就職支援相談会」を開催しました。
   当日は多くの現役学生の皆さんに参加頂きました。また大学からは関根教授にお越しいただきました。
   なお、当日、大和ハウス工業(株)北海道支社長の三原氏(S63年卒・経済学部)のご尽力により、同社の人事課長がオブザーバーとして参加されることになり、実のある相談会として成功裏に終えることができました。
   今回ご協力いただきました多くの皆様方及び、大和ハウス工業㈱の人事課長様、相談員としてご参加いただいたOB・OGの皆様方のご厚意に感謝申し上げます。

■高崎経済大学と北海道との学生U・Iターン就職促進に関する協力連携協定


▶高崎経済大学と北海道は、道内企業の人材確保と道外の大学に進学した若者のU・Iターン就職を促進するため、学生のU・Iターン就職に関する協力連携協定を締結しています。効力発生日:平成28年11月17日。

▶なお、北海道が道外の大学とU・Iターン就職促進に関する協力連携協定を締結するのは、今回が初めてだそうです。
   画期的なことですので、関心のある方は、ぜひ下記の北海道HPのアドレスをクリックして詳細をご覧ください。


⇒北海道経済部労働政策局雇用労政課
  http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/rkr/ui-turn/takasaki_kyotei.htm



⇑  PageTop

支部役員

■札幌支部顧問・役員一覧

名誉顧問  村山 元展  学長

特別顧問  佐藤 静雄   昭和39年卒

顧問           向井 慎一   昭和37年卒

顧問           田上 勝三   昭和37年卒

顧問           嶋田 哲夫   昭和40年卒

顧問           岸   稔    昭和42年卒

顧問           真鍋 弘行   昭和43年卒

会       長   石山 信博    昭和52年卒

副  会  長   高田 敏春    昭和47年卒

副  会  長   横山 和博    昭和56年卒

副  会  長   山本   仁    昭和57年卒

副  会  長   牧野 秀哉    昭和57年卒

副  会  長   中村 嘉徳    昭和59年卒

幹  事  長   佐々木敏弥   昭和52年卒

事務局長    能登谷 聡    昭和62年卒

幹       事  川端 芳昌    昭和52年卒

幹       事  杉谷 和彦    昭和57年卒

幹       事  萩野 祥一    昭和62年卒

幹       事  川上 園代    平成24年卒

幹       事  飯田 昂樹    平成26年卒

幹       事  高橋 鈴乃    平成26年卒

幹       事  佐々木幸弥   平成28年卒

幹       事  猫宮 捺美    平成28年卒

会       計  狩野 心作    平成20年卒

会計監事  山崎 克己  昭和49年卒

会計監事  鈴木 敏哉  昭和57年卒

(平成30年10月20日現在)


会  則

■会則

高崎経済大学同窓会札幌支部会則
(改訂)昭和44年9月15日、昭和47年7月1日、昭和53年7月29日、昭和58年11月25日
    昭和59年11月17日、昭和60年11月25日昭和61年12月5日、昭和62年12月4日
    平成2年11月1日、平成4年11月1日、平成30年10月20日
(名称及び目的)第1条本会は高崎経済大学同窓会札幌支部と称し、会員相互の親睦及び研さんを図ることを目的とする。
第2条本会は、高崎経済大学出身者で札幌市及びその近郊に居住する者をもって組織する。
(本部)第3条本会の本部は別に定める。
(事業)第4条本会はその目的を達成するために次に掲げる事業を行う。
(1)研究会、講演会研さんのための行事
(2)各種会合等親睦のための行事
(3)会誌、名簿の発刊
(4)その他必要な事業
(総会)第5条総会は全会員をもって構成し、次の事項を決議する。
(1)事業計画
(2)予算
(3)役員の選出
(4)決算の承認
(5)その他会長が会の運営上重要と認める事項
(総会の開催)第6条総会は定期総会及び臨時総会とし、会長が招集する。
(1)定期総会 年1回開催する。
(2)臨時総会 会長が必要と認めたとき、又は会員の5分の1以上の要請があったときに開催する。
(議決)第7条総会における議事は、出席会員の過半数の多数により可決する。
(役員)第8条本会に次の役員を置く。会長1名、副会長3~6名、幹事長1名、副幹事長1名(会長の判断に設置可能)、事務局長1名、幹事:3~10名、会計1名、監事2名、事務局員:若干名(会長の判断に設置可能)
2 役員は総会において選出する。
3 会長は本会を代表し、会務を総括する。
4 副会長は会長を補佐し、会長に事故あるときは、その職務を代行する。
5 幹事長は事務局長及び幹事を総括し、会務を掌る。
6 副幹事長は幹事長幹事長を補佐する。
7 事務局長は幹事長の指示にもとづき会務を掌る。
8 幹事及び事務局員は事務局長の指示にもとづき会務を掌る。
9 会計は日々の会計を掌る。
10 監事は会計等を監査する。なお監事と会計は兼務できない。
(役員会)第9条役員会は会長、副会長、幹事長、副幹事長、事務局長、幹事及び会計をもって組織し、会務を執行する。
2 役員会は会長が招集する。
3 役員会は過半数の出席をもって成立し、議事は出席した構成員の過半数をもって決する。可否同数のときは会長の決するところによる。
4 前項の規定にかかわず、緊急又は軽易な事項については、書面又は口頭により賛否を求め、役員会構成員の過半数をもって決することができる。
(任期)第10条役員の任期は2年とし、再任を妨げない。
(名誉会員及び顧問)第11条本会に総会の決定をもって名誉顧問及び特別顧問を置くことができる。
(会計)第12条本会の経費は、会費、寄付金、その他収入をもって充てる。
2 会費は年額2,000円とする。
第13条本会の収入及び支出はすべて予算に計上して行う。
第14条本会の会計年度は9月1日から翌年8月31日までの期間とする。
(その他)第15条本会則に規定するもののほか、本会の運営に必要な事項は会長が役員会に諮って決定する。
(附則)この会則は平成4年11月1日から施行する。
⇑  PageTop

学  歌

■学歌「学ぶ我等」

▶学歌/混声合唱(.mp3)

▶学歌/カラオケ(.mp3)

連 絡 先

■札幌支部Webサイト
   http://takakeidaidousoukai-sapporoshibu.com/

■札幌支部事務局 Mailアドレス
   info@takakeidaidousoukai-sapporoshibu.com


⇑  PageTop

OB・OGの勤務先


株式会社エヌズコーポレーション(札幌市)

北海道庁

札幌市役所

北洋ビジネスサービス株式会社

株式会社北洋銀行

北海道電力株式会社

北電総合設計株式会社

株式会社大丸松坂屋百貨店大丸札幌店

北海道信用金庫

佐藤水産株式会社

ホクレン農業協同組合連合会

JA北海道信連

JA共済連北海道

札幌商工会議所

株式会社HDC

三菱電機株式会社北海道支社

三菱電機ビルテクノサービス(株)北海道支社

株式会社北海道銀行

小樽市役所

旭川市役所

旭川信用金庫

北門信用金庫

日本銀行

経済産業省北海道経済産業局

登別市役所

三井住友信託銀行株式会社札幌支店

SMBC日興証券株式会社札幌支店

江別市役所

札幌国際大学

国立大学法人帯広畜産大学

北海学園大学

帯広信用金庫

幕別町役場

北海道労働金庫

釧路信用金庫

石垣電材株式会社

岩田地崎建設株式会社

西松建設株式会社札幌支店

北海道漁業協同組合連合会

当別町役場

ホーマック株式会社

日本アクセス北海道株式会社

岩田醸造株式会社

株式会社JTB

国土交通省北海道開発局

総務省北海道管区行政評価局

北海道教育委員会

北海道空港株式会社

北海道放送株式会社

北海道文化放送株式会社

株式会社北海道新聞社

北海道ガス株式会社

富士通株式会社

株式会社きんでん北海道支社

大和ハウス工業株式会社北海道支社

日立キャピタル株式会社

NTT東日本株式会社

敷島機器株式会社

株式会社楢崎製作所

大日本印刷株式会社

札幌地方裁判所岩見沢支部

北海道財務局旭川財務事務所

アステラス製薬株式会社札幌支店

株式会社荒田商会(小樽市)

※掲載分は札幌支部全会員の一割程度であり、ほんのごく一部です。

⇑  PageTop

L I N K

⇑  PageTop

高崎経済大学同窓会札幌支部
Copyright @Takasakikeizaidaigaku-Dousoukai-Sapporoshibu.All Rights Riserved.

アクセスカウンター